肌に良い影響を与えてくれる美顔器には、必ず良い機能が備わっています。

全てを実装している美顔器は少ないかもしれませんが、今回は美顔器についていると、肌に効果的な機能をいくつかご紹介して行きたいと思います。

イオン導出機能

まずご紹介するのはイオン導出機能です。
ちょっと聞きなれない言葉かもしれませんが、美顔器に付いていると、とても有効な機能なので美顔器選びの際は必ずチェックしておきましょう。

イオン導出は、クレンジングイオンとも呼ばれていて、その名の通り、クレンジングに最適な機能なんです。

イオン導入のクレンジングの仕組み

イオン導入にはプラスのイオンを使うのですが、そのプラスのイオンがマイナス因子を持っているメイクの汚れを引き寄せ、毛穴の奥までしっかりとメイクをオフするというワケです。

肌のメイク汚れをしっかりと落とすことで、化粧水や美容液を使用するときに、しっかりと肌の奥に浸透させることができますよ(^^)

イオン導入機能

こちらは聞き覚えがある人も多いのではないでしょうか?

イオン導出がメイク汚れを引き寄せるのに対し、こちらは化粧水や美容液などの成分をイオン化し、肌に浸透しやすくする機能です。

通常だと肌の表面にしか成分が浸透しませんが、イオン導入があると肌の奥の角質層にまで浸透できるというものです。

イオン化できるものと出来ないものがある

使用する化粧水や美容液などのスキンケアの中にはイオン化出来ないものもあります。
例えば、ヒアルロン酸、コラーゲンなどです。

逆にイオン化して浸透しやすいのは、ビタミンC誘導体。
ビタミンC誘導体は美白の効果の期待できる成分なので、美白をメインで行いたい!という人にはイオン導入はとってもおすすめですよ(^^)

超音波振動機能

1秒間に100万回以上の振動を起こすものは超音波と呼ばれています。
100万回なんて振動は人間が再現しようとしても無理ですよね^^;

この細かい振動で肌をマッサージ(タッピング)することで、肌が刺激を受けて、たるみやしわなどの症状に効果を発揮します。

また、その細かい振動によって、肌を柔らかくする効果もあり、柔らかくなった肌には、一層化粧水や美容液が浸透しやすくなるという機能なんです。

振動の単位について

振動の単位をMHzと表記しているところも多く、数値が小さい方が振動回数が多く、大きいと振動が少なくなります。

ただし、MHzの単位が少なければ効果があるというわけではなく、肌に最適な振動スピードを選びましょう。
私的には強すぎず弱すぎずの3MHzがおすすめです!

温熱機能

美顔器表面が温かくなる温熱機能のついた美顔器もあります。

温熱機能で肌を温めることで、血行促進や新陳代謝活発化が起こり、肌にハリを出したり、たるみの対策、シワの改善などのアンチエイジングが期待できます。

LEDの光エステ機能

あまり見かけない機能ですが、エステなどでも導入しているところがあり、これだけ行うエステもあるくらいです。

LEDの光エステ機能は、光の波長によって肌に影響を与えるもので、例えば以下のような波長があります。

630nm 紫外線のダメージをケア
525nm 肌を新しく作るサイクルを整える。シミやニキビ跡の色素沈着
415nm ニキビの原因の活性酸素を排除してニキビができにくい肌にする

これらを切り替えて、自分に合った波長を選べるという美顔器もありますよ(^^)

高周波(RF)機能

美顔器の高周波(RF)は、主に「むくみやくすみ」「シワやたるみ」などに効果的な機能です。

むくみやくすみにアプローチ

「高周波(RF)」は電磁波の一種で、身体に流すことで体内の極性分子とイオン化物質に回転運動が起こり、「ジュール熱(摩擦熱)」が発生します。

その仕組みを利用して、身体を中から温め、血行不良などを改善させるのが、美顔器の高周波(RF)なんです。

そして、肌のむくみやくすみは、血行不良が原因となるケースもあるので、高周波(RF)を使えば、結果的に「むくみやくすみにアプローチできる」ということなんです。

シワやたるみにアプローチ

シワやたるみの原因は、表情筋の衰えも関係していますが、コラーゲンが不足することでも起こります。

美顔器の高周波(RF)は、肌に照射することで、コラーゲンを増やしてくれるのでシワやたるみに効果的と言われているんです。
ちなみに高周波(RF)でコラーゲンが増える仕組みはこんな感じです。

肌にはもともと真皮層という部分に、沢山のコラーゲンが張り巡らされています。

美顔器の高周波(RF)は真皮層まで届き、そこにダメージを与えます。

ダメージを受けた真皮層のコラーゲンは、再生しようと新たなコラーゲンを生み出します。

つまり高周波(RF)は、コラーゲン不足によるシワやたるみに効果的というワケです!

高周波(RF)のおすすめ美顔器

EMS機能

EMSは「Electrical Muscle Stimulation」の略で、電気のマッサージ器などに利用されています。
肌に貼って筋肉をピクピク動かすマッサージ器と言えば、分かりやすいですかね(^^)

本来は「筋肉を動かして」と、脳が身体に電気信号を送ることで筋肉が動くと言われていますが、EMSはその命令を無視して直接身体に電気信号を送ることで、筋肉を強制的に動かす機能なんです。

筋肉が動くことでシワやたるみにアプローチ

顔のシワやたるみの原因の一つに「表情筋の衰え」があります。
年齢を重ねると筋肉も衰えてくるので、肌にシワができたり、たるみが出てくるというワケですね(^^;

これを解消するのは単純で、表情筋を鍛えてあげればいいんです。
美顔器のEMSを使えば、筋肉を強制的に動かしてくれるので、表情筋が鍛えられ、筋肉の衰えによるシワやたるみにしっかりとアプローチできますよ(^^)

EMSのおすすめ美顔器

エレクトロポレーション機能

エレクトロポレーションは、ごく一部の美顔器でしか見かけることがありませんが、とても優秀な機能です。
優秀な機能ゆえに、値段が跳ね上がってしまうので、あまり美顔器に搭載されないのかもしれませんね(^^;

美容液を浸透させる機能

エレクトロポレーションは電気パルスを照射することによって、肌に極小の穴をあけ、美容液を肌の奥まで届ける機能です。

どんなものにも対応しているので、美容液の成分によって様々な効果を期待することができます。
例えばコラーゲンやヒアルロン酸が配合された美容液を使えば、シワやたるみに、美白成分が配合された美容液を使えば、シミなどに効果を期待できます。

エレクトロポレーションのおすすめ美顔器

最後に

美顔器に備わっている機能をいくつかご紹介しましたが、いかがでしたか?

これを全て備えている美顔器というのは見かけませんが、自分に合った機能、欲しい機能がついたものを探して、肌のお悩みを解決しましょうね(^^)