せっかく美顔器を買ったから、毎日使いたい!
早く効果を得たいから、たくさん使おう!

こう考えてしまう気持ちは分かります^^;
新しいものや効果があると分かっているものはたくさん使いたいですよね!

でも、美顔器に限っては、毎日という高頻度で使うことはあまりおすすめしません・・・

その理由をお伝えしていきますね!
また、一度に使用する時間も重要になってくるので、そちらも後でご紹介します。

美顔器の使用頻度は2〜3日に1回

美顔器の使用頻度はメーカーの公式のサイトなどを見ても書かれていることがバラバラだったりします。
調べて見ると書かれていないところも多いみたいですね^^;
肌質によっても使用頻度は変わってくるので、むやみに書いていないのかもしれません。

でも、大体の使用頻度は2〜3日に1回です。

使いすぎるとシミの原因にも

美顔器には超音波振動で肌をタッピング機能のついたものが多いです。
超音波振動というのは1秒間に何百万回も細かい振動を起こすもので、その細かい振動で肌をマッサージし、皮膚を柔らかくして美容液の浸透を良くしたり、血行をよくしたりします。

1秒間に何百万回も振動を起こすので、もし毎日など高頻度で使ってしまうと、肌が摩擦に耐えきれず、シミや肌荒れの原因ともなってしまいます・・・

肌を甘やかしてしまう

また、美顔器の多くは肌に美容成分を届けやすくし、肌のうるおいやハリを取り戻すといった目的のものが多いです。
例えば、先ほど紹介した超音波振動や、イオン導入といって美容液をイオン化させて肌の奥に届けやすくするものなどもその一種です。

時々使う程度なら肌に足りない力を補う意味でおすすめなのですが、毎日使用すると「皮脂を分泌して乾燥を防ぐ」という肌の仕事をサボらせてしまうため、段々と肌本来の力が失われていきます。

肌の力は年齢とともに低下するので美顔器で補うことは必要ですが、甘やかしすぎは良くないということですね^^;

ですから、美顔器の頻度は2〜3日に1回というのを守って使用しましょう。

ただしローラータイプやスチームタイプは、毎日使用しても大丈夫です。

一回の使用時間

美顔器の使用頻度が理解できたところで、次は美顔器の使用時間です。

実は、美顔器には様々な機能がついたものがあるので、一概に「一回の時間は何分!」と言えないのですが、例えばイオン導出(クレンジング)+イオン導入(美容液浸透)の2つに絞ると、合計で5分くらいが目安です。

では、5分の内訳例を見ていきましょう。

イオン導出(クレンジング)

イオン導出は特に時間は決まっていませんが、以下の手順でやっていくと、5分くらいかかると思います。

1.コットンを美顔器にセットする

2.コットンに拭き取り化粧水を染み込ませる

3.顔に順番に当てていく
「フェイスライン」→「口元」→「頬」→「目尻」→「おでこ」→「小鼻周り」「首から鎖骨にかけて」
大体1箇所10秒ずつくらいを目安に当てます。

イオン導入(美容液浸透)

1分か長くても2分くらいに収まるようにしましょう。
長く使いすぎると肌への刺激となってしまいます・・・

こちらもイオン導出と同じようにフェイスラインから小鼻周りまでスッスッとスピーディーに優しく当てていきましょう。

その他の機能を使う場合

美顔器によってはこれらの機能がなかったり、追加の機能があったりします。
追加がある場合は、この時間にプラスして何分かかかると考えておいたほうがいいでしょう。
ただし、全部の機能を1日でまとめて使うというより、この日はこの機能は使うけど、この機能は使わないとしてもいいと思います。

最後に

今回は使用頻度と使用時間をお伝えしましたが、理解してもらえましたか?

ただしコレは商品によっても変わってくるので、おおよその目安として、詳しくは商品の説明書などを確認してくださいね(^^)

 

こちらの記事も人気です。
読んでみてくださいね(^^)
↓↓↓