家庭用のレーザーは安心仕様

レーザーでの肌のエイジングは、今まで医師免許のあるクリニックでのみの取り扱いでした。
今もそれは変わっていないのですが、家庭用にレーザーの力を弱めに設計された安心仕様の美顔器が登場しています。

レーザーを使った商品は市場にあまり出回っていないため、効果てき面な印象もあるかもしれませんが、一体通常よく見かける美顔器と何が違うのでしょうか?

今回は一般的な超音波などを使った美顔器と比べて、レーザー美顔器のメリットとデメリットをご紹介して行きたいと思います。

レーザーはよく分からないけど、興味がある!という人は是非参考にしてくださいね(^^)

レーザー美顔器のメリット

まずはレーザー美顔器の一般的な美顔器と比べたメリットをご紹介します。

専用美容液がいらない

美顔器は「日々のスキンケアをサポートする」という意味合いで作られているものが多いです。

例えば美顔器によくついているイオン導入という機能は、美容液をイオン化して肌の奥まで届けてくれるというものですが、その美顔器に合わせた専用の美容液が必要となってきます。
そのため、美容液がなくなれば、またそのメーカーから購入する必要が出てくるんですね^^;

でも、レーザー美顔器は、洗顔と日々のスキンケアの間に使用します。

いつものスキンケアにプラス2分くらいの時間は必要になってきますが、毎回専用の美容液を購入しなくていいのは、金銭的にも、手間的にも楽でいいですね(^^)

レーザー美顔器のデメリット

次はレーザー美顔器のデメリットです。

痛いと感じる場合が多い

いくら医療用のレーザーより弱いといっても、やはりレーザーです。
肌に照射すると、痛い!と感じることも。

レーザーのレベルが調整できるものもありますが、いきなり強いレベルのレーザーを照射すると、熱いような痛いような感覚を覚えると思います。

こんなの毎日続けられない!と思う人もいるかもしれませんね^^;

そんな時は、一番弱いレベルから段々と肌に慣らしていきましょう。

普段のお手入れにプラス2分

レーザー美顔器は超音波などの美顔器と違って、通常のスキンケアとは別に時間を取る必要があります。

たった2分程度ですが、時間がない毎日の中だと面倒だと感じるかもしれませんね・・・

肌が綺麗になった自分をイメージして、できるだけ毎日続けて見ましょう。

スグには効果が出ない

毎日レーザーを照射していても、基本的にはスグに効果は出ません。
最低でも1ヶ月以上、2ヶ月は見ておいたほうがいいかもしれません。

続けるのには自信がない!という人には、ちょっとオススメしかねます^^;

値段が高い

レーザー美顔器はとにかく高価・・・
6万円以上します!

超音波などのタイプだと2〜3万円台のものが多いので、ちょっと購入するのに勇気がいりますよね^^;
専用の美容液などがいらないので、ランニングコストまで見れば安いのかもしれませんが・・・

ちなみに、おすすめのレーザー美顔器はこちらの記事で紹介しています。
迷った時は参考にして見てくださいね(^^)

レーザーはシミ以外にも効果的!?レーザー機能付きのおすすめ美顔器

 

こちらの記事も人気です。
読んでみてくださいね(^^)
↓↓↓