朝起きたら、顔がパンパン・・・
目の周りが腫れぼったい印象・・・
こんなむくみの症状、テンションが下がりますよね^^;

今回はそんな嫌な「むくみ」の原因や解消法、美顔ローラーについてお伝えしたいと思います。

むくみの主な原因は前日の食事

顔がむくんでいる状態は、血液の循環やリンパの流れが悪くなって不要な水分や老廃物がたまっている状態です。
これは前日の水分の取りすぎも原因ですが、主には前日のアルコールの摂取が原因でおこることが多いのです。

本来ならば、「余分な水分」や「老廃物」は血液やリンパが運んで外に出してくれます。
しかし、アルコールを摂取すると、血管が一時的に広がり、広がった分だけ中の血液の流れが遅くなるので、余分な水分や老廃物を運ぶスピードが遅くなります。
すると、身体に身体に余分な水分や老廃物が溜まってしまい、次の日に「むくみ」となって現れてしまうワケです。

むくみの解消法は?

むくみの解消法は、溜まってしまった余分な水分や老廃物を、血液の流れを良くし、早く外に出してあげることです。
そのために有効なのは、マッサージや適度な運動。
運動は特別な方法はないので、今回はマッサージの方法をご紹介しますね。

マッサージの方法

STEP 1 首回りをマッサージ

顔に溜まっている余分な水分や老廃物を早く出してあげるには、まず、顔ではなくて出口となる首をマッサージしてあげましょう。

首を左右に2〜3度 回したり、左右に首を傾げたりと、首回りをほぐすイメージで行います。
そして、鎖骨の上のくぼみに指を入れて、軽く10回〜20回程度、グイグイと押してみましょう。

すると、少し首回りの血流が良くなったような気がしませんか?(^^)

STEP 2 アゴから耳の上へマッサージ

次に、顔のアゴあたりから、耳の上あたりまで、指の腹を使ってギュッと押し上げましょう。
強くやると肌に負担がかかってしまうので、クリームなどを塗ってから行うのがベストです。

STEP 3 耳の後ろから鎖骨にかけてマッサージ

3〜4回やったら、次に耳の後ろ側から首筋を通り、鎖骨の方に向けて、余分な水分や老廃物を流すイメージでマッサージしていきます。
こちらも3〜4回くらいやりましょう。

どうでしょうか?少し顔が楽になった気がしませんか?(^^)

STEP 4 それ以外にも

基本的には顔、首回りの筋肉をほぐすと血行が良くなり、余分な水分や老廃物を運んでくれやすくなります。
ですから、足りない場合は肩や背中など、その他の筋肉もほぐしてあげるといいでしょう。

更に効果的なのはプロのマッサージ師さんを参考

プロのマッサージ師さんの手の動きって見たことがありますか?
素人の人がマッサージをすると、単にギュッギュッと押したり揉んだりするだけですが、マッサージ師さんは、色々な手法を使ってマッサージをしています。

例えば、ニーティングという手法もその一つで、指の関節は曲げずに、指の付け根から
つかむような感覚で行うマッサージ手法です。
主に、皮膚や脂肪、筋肉をほぐし、血流を良くしたり、新陳代謝を高める役割で使われる手法です。

筋肉をほぐし血流を良くするので、つまり、むくみにも効果的なマッサージということが分かりますね(^^)

美顔ローラーにもニーティング効果が!

そして、美顔ローラーにもこの「ニーティング」という手法が取り入れられているものがあります。

つまり美顔ローラーって単にコロコロ転がしているわけじゃなくて、プロのマッサージ師さんの手の動きを再現している動きってワケです!

今回は緊急的に、自分の手を使ってマッサージして、むくみを解消する方法をお伝えしましたが、本来はプロの人にやってもらうのが一番ですよね!

それを自宅で体験できたら、もっと良くないですか!?

むくみは段々と下に降りてくる

そしてローラータイプの美顔器は、顔だけでなく、足のむくみにも使えます。
むくみって上から下に降りてくるもので、朝は顔がむくんでいたけど、夜になると足がむくんちゃって・・・ という経験をしたことはないですか?

そんな時に、翌日にむくみを残さないためにも美顔ローラーを使って、足のむくみも一緒に解消しちゃいましょう!

例えば、ふくらはぎのひざ裏からアキレス腱の方に向けてコロコロ転がすだけで、プロのマッサージ師さんがやってくれるみたいに血行とリンパの流れが良くなり、むくみを解消してくれますよ(^^)

ちなみにおすすめのローラータイプの美顔器はこちらの記事でご紹介しています。
ローラータイプの美顔器おすすめはコレ!

最後に

朝から顔がむくんでいると、テンションガタ落ちですよね・・・
普段から、水分の取りすぎ、アルコールを控えるなどを意識しつつ、万が一むくんでしまった時の対処も覚えておくと、とっても便利ですよ。

ご紹介した方法は一般的な方法なので、それ以外にも血流を良くするための自分なりの方法を覚えておくとイザって時に役立ちますよ(^^)

 

こちらの記事も人気です。
読んでみてくださいね(^^)
↓↓↓