今回はローラータイプの美顔器の効果的な使い方をご紹介しますね。
美顔ローラーでも色々ありますが、今回はおすすめの美顔ローラー「リファカラット」を元にお伝えしていこうと思います。

正しい使い方でたるみを予防しましょうね!

〈使い方1〉血行を促進

たるみには色々原因がありますが、一つは表情筋の衰えだと言われています。
美顔ローラーは、顔をマッサージすることで、表情筋の衰えを解消することで、たるみを予防する美顔器です。

そして、ローラータイプの美顔器を使う前に、体の血行を促進させておくと、肌が柔らかくなり、より高い効果が見込めるんです。

例えばお風呂に浸かったり、ホットタオルを乗せて温めた後に使うと効果的ですよ(^^)

〈使い方2〉美容液を塗布

血行を促進させた後は、美容液などでスキンケアをしましょう。

美顔ローラーは乾燥している状態よりも、潤いある状態の方が肌への負担が少ないです。

もし肌がカサカサの状態で使用すると、摩擦によってシミなどの肌トラブルの原因となるので、避けましょうね(^^;

〈使い方3〉皮膚の上を転がす

ここまで準備が整ったら、後は実際に肌の上を転がしていくだけです。
美顔ローラーは顔だけでなく、色々な箇所に使用できるので、部位ごとに分けて説明していきますね!

顔への使い方

口角から頬骨の下を通って耳の横まで、お肉を持ち上げるような感覚でキュッと転がしましょう。
ただし、力の入れすぎには注意! ゆっくり転がすだけでも十分口角が上がる感覚を味わえますよ(^^)
また上下に往復するのではなく、下から上、下から上と繰り返して使った方が気持ち的にも肌が持ち上がる感じがしてオススメです!

その他にも、口角から鼻の横までコロコロと転がすのも、頬周りのたるみにオススメですよ(^^)

回数は肌の状態に合わせて変えた方がいいですが、目安として50回くらいにするといいでしょう。
やりすぎは禁物です(^^;

首への使い方

肩と首の付け根あたりから、首筋を通って頭の方までコロコロ転がします。
顔の血行促進だけでなく、肩周りの血行も促すことでむくみなどの解消にも役立ちますよ!
また、肩こり予防にもいいですね(^^)

二の腕への使い方

肘から脇下に向かって、余分なお肉を引き上げる感覚で転がしましょう。
二の腕はたるみやすいですよね(^^;
時間があるときはコロコロ転がして、引き締めてあげましょう!

バストへの使い方

脇の下から胸の中心に向かって、バストを引き寄せるように転がします。
たるみがちな脇下を引き締め、バストアップに効果的ですよ(^^)

ウエストへの使い方

おへその横から脇下の方に向かってコロコロ転がします。
あばらの部分は痛い可能性があるので、あばらの下あたりまでがおすすめです。

その他にも

その他にもたるみが気になる箇所には積極的に使っていきましょう!
使い方の基本は、重力に逆らって「下から上に」です。
お風呂上がり、スキンケアの後に、新習慣として取り入れてみましょうね(^^)

おすすめの美顔ローラー

今回はおすすめの美顔ローラー「リファカラット」を想定して使い方をお伝えしましたが、他の美顔ローラーでも大きな違いはないと思います。

リファカラットを含めた、おすすめの美顔ローラーはこちらの記事でもご紹介しているので、気になった人は参考にしてくださいね!