美顔スチーマーのスチーム(蒸気)を顔に当てると、蒸気がどんどん吸い込まれて、肌の水分量が増しそうなイメージ持っていませんか?

もしそんなイメージを持っているのなら、それは大きな勘違いです!

今回はそんな美顔スチーマーで、よく勘違いされていることを5つピックアップしました。
もし勘違いしていた!という場合は、今後考えを見直して正しい美顔スチーマーライフを送ってくださいね!

〈勘違い 1〉肌がすぐに潤う

まずは、冒頭に紹介した例からご紹介しますね。

美顔スチーマーは蒸気のおかげで、肌の水分量が増して、すぐに肌がモチモチになる!と思われがちです。
でも実際には、美顔スチーマーを使って「すぐに水分量が上がる」ということはありません!

そもそも美顔スチーマーは、直接肌の潤いを手にいれるものではなく、温かい蒸気で顔の「血行促進」を促す美顔器です。

血行が良くなると、肌の老廃物も体外に逃しやすくなり、その結果「くすみ」が取れたり、「黒ずみ」の改善に繋がります。

もちろん、老廃物を出すと、その後のスキンケアの入りが良くなるので、肌の潤いが増すということも考えられますが、「すぐに」効果がでるとは言い難いです。

あくまで美顔スチーマーが得意とするのは「くすみ・黒ずみ」と覚えておきましょう。

〈勘違い 2〉夜しか使えない

美顔スチーマーは、夜にしか使えないというイメージを持っている人が多いです。

スキンケア前に使ったり、クレンジングの前に使ったりというシーンが想像しやすいので、どうしても夜に使うというイメージが持たれやすいですが、実際にはその他の時間にも使えるんです!

例えば、メイク前に使えば肌のキメが整い、お化粧のノリが良くなりますし、家事の合間に使用すれば、リラックスタイムを楽しむことができますよ(^^)

〈勘違い 3〉メイク中はできない

通常の美顔スチーマーでは、確かにメイク中に使用してしまうとお化粧崩れになってしまいますが、こんな美顔スチーマーを使えば、メイクの上から肌を潤すことができます。

外出先で使える「コンパクト美顔スチーマー」というタイプなので「メイク中でも乾燥が気になる」という時に、とても便利ですね(^^)

コンパクト美顔スチーマーの詳細はこちらの記事でもお伝えしているので参考にしてくだいね!

持ち運びできるコンパクト美顔スチーマーをご紹介

〈勘違い 4〉顔にしか使えない

美顔スチーマーは「顔にしか使えない」と思っている人が多いみたいですが、そんなことはありません!
逆に、顔だけに使っているなんて、もったいないです!

そう思っていた人は、例えば、美顔スチーマーを使った「ハンドマッサージ」を試してみてはいかがですか?

スチームを使ったハンドマッサージ

スチームを5〜10分、手に当てて温めた後、マッサージオイルやボディミルクなどを使って優しく手をマッサージしていきます。

基本的には内側から外側に悪いリンパを流すイメージで行いましょう。

通常のハンドマッサージよりもオイルやミルクが馴染みやすく、気持ちよくマッサージすることができますよ(^^)

肩こり、手の疲れなどに悩んでいる人は是非試してみてください!

〈勘違い 5〉値段が高い

美顔スチーマーって何万円もして、ちょっとした贅沢品というイメージを持っていませんか?

確かに、高いものが多いのは事実ですが、1万円以内の低価格で購入できる美顔スチーマーもあります!

それが「ツインバード」の美顔スチーマー。

機能を美顔スチーマーの本来持っている「温かい蒸気を出す」というものに絞っているシンプル設計なので、大変低価格なのが特徴です。

もし美顔スチーマーは気になるけど、値段が・・・とお悩みの人は、ツインバードの美顔スチーマーを検討してみてはいかがですか?(^^)

ツインバード詳細を見る

最後に

美顔スチーマーでよくある勘違いを5つ紹介しました。
もし勘違いしていた!という人は、この記事を今後の参考にしてみてくださいね(^^)

ちなみに、おすすめの美顔スチーマーは、こちらの記事でも紹介しています。

美顔スチーマーのメリットとおすすめ美顔スチーマー2つを紹介!